So-net無料ブログ作成

ブログランキングに参加しています。
おだててみると、ナニカオモシロイことが起きるかも知れません。
モチロン保証はいたしませんが。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
写真はダウンロード可能です。お気に召した写真があれば、ご自由にお使い下さい
ただし、写真も著作権の放棄はしておりません。

オススメの「本&おもちゃ」 ブログトップ
前の10件 | -

読んでみたらインデナイカイ?(若い技術者とそのタマゴ 向け) [オススメの「本&おもちゃ」]

 自分の本代を少しでも回収したいという、「純粋な動機」でamazon.co.jp(R)のアソシエイト・プログラムに参加しました。
ここで紹介する本は、全て私が購入している本です。読了していないものもありますが、少なくとも書店で立ち読みした時点で、所有しておくべきだと思わせる何かを持っている(いた)ものなので、こわいものを見たい人はどうぞ。紹介する順序はいきあたりばったり。つまり、机の周辺やそこいらへんに散乱している本を拾い上げて紹介します。
 後で表示方法を変えるかもしれませんので、その辺はご容赦ください。


電子回路シミュレータ TINA7(日本語・Book版)で見てわかる デジタル回路の「しくみ」と「基本」

(11月18日追加)

電子回路シミュレータTINA7(日本語・Book版2)で見てわかる 電子回路の「しくみ」と「基本」


コンピュータのしくみを理解するための10章


Cプログラミング入門以前


これからはじめるC言語の本 (世界一やさしい)





自分の意図しているのとちょいと違う表示になりましたが、しばらくはこのスタイルで行くとします。ついでに少し補足させてもらいましょう。ここで紹介するものは主として{機械系の若い技術者(あるいは技術者のタマゴ)向け}と私は考えています。が、21世紀のエンジニアに機械系だの電気系だのと言っているようでは、この国に明るい未来はやって来ない。ここを見ている貴方、面白そうだと思ったら読んでみてください。


簡単!実践!ロボットシミュレーション - Open Dynamics Engineによるロボットプログラミング


趣味で物理学


力・作用力・反作用力 物理学One Point 5



「趣味で物理学」 「力・作用力・反作用力」 は{物理学で言う『力』って、何なのコレ?}という人に薦めたい。


図解でわかる はじめての材料力学


材料力学史


理系白書 この国を静かに支える人たち (講談社文庫)


理系白書


理系思考


「メタルカラー」の時代


メタルカラーの時代〈2〉


メタルカラーの時代〈3〉


メタルカラーの時代〈4〉


メタルカラーの時代〈5〉 (週刊ポストBOOKS)


幾何学おもちゃ [オススメの「本&おもちゃ」]

 自覚症状があるのだが、実は幾何学おもちゃの世界で紹介されているものに、かなりハマッテいる。キッカケは当市内の某大型商業施設内に設置されているモノのおもちゃ(おもちゃと呼ぶには少し抵抗があるが…)を同施設内の書店で購入したことにある。

このおもちゃを巨大化したもの↑つまり本物(?)↑が当市内の某大型商業施設内にどういう理由かワカラナイのだが「動かずに展示されている」のは、ちょっとナサケナイ。
 それはともかく、Chuck Hoberman氏の作品で面白いものがあるので紹介したい。
http://www.hoberman.com/site/toys/toys.html
あるいは、
http://www.hoberman.com/fold/Switchpitch/switchpitch.htm
で紹介されているSwitch Pitch が面白い。これを大型化したSwitch Kick というのもある。もったいなくて外では遊べなかったりする(笑)。
http://www.rangsjapan.co.jp/というところで取り扱っているのだが、ホームセンターのようなところの子供向けスポーツ関連用品に置かれているケースが多いのではないか…。ひょっとすると下に示すようなものは有名なのかも知れない。

ラングス ジャパン X-ジャイロ ウルトラ UP








 おっと、最後に冒頭の幾何学おもちゃの世界では、文字通りのリバースエンジニアリングが行われていることをお知らせしておきましょう。


PLEO [オススメの「本&おもちゃ」]

PLEO(プレオ)公式ホームページによると、
-----
PLEOは、生後1週間のカマラサウルスをモデルにした、自律型の生命体です。
PLEOは人工知能により、自らの行動で性格を形成していき、情緒を育み、習慣を身に付けていきます。
あなたと過ごす時間によってPLEOの性格は変化します。あたかも生きている動物のように、考えたり
行動したりするのです!
あなたと一緒に過ごす時間によって、あなたのPLEOは変化します!
-----

 クリスマスプレゼントにもらうとウレシイだろうね子供は(え、大人も?)

PLEO

PLEO

  • 出版社/メーカー: UGOBE
  • メディア: おもちゃ&ホビー


CAM-10 [オススメの「本&おもちゃ」]

パッケージには、完全二足歩行を実現と印刷されています。希望小売価格¥1,575には脱帽です。
http://www.cube-works.co.jp/works/index.html

----------------------------------------------------------------------------------------
誠にお手数ではございますが、記事を面白いと思われたら、応援をヨロシクお願いします。
下のそれぞれのアイコンをクリックしてくださると、
『人気ブログランキング』、『にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学』へジャンプし、
当ブログに一票入ります。
----------------------------------------------------------------------------------------
ぽちっとなにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へぽちっとな


シコロボ [オススメの「本&おもちゃ」]

 昨日の続きで恐縮ですが、株式会社キューブのWORKSで
++++++++++++++++++++++++++++++++++
一度見たらやみつきに!じわじわとファンを増やしている話題の「シコロボ」
どこか抜けたダラダラスモウファイターとCUBEのオリジナル商品
「CAM-10(カム-テン)」が夢のコラボレーション!
頭の型を新規に作成し、シコロボバージョンとして登場です!!
++++++++++++++++++++++++++++++++++
という紹介があった、シコロボが気になってしかたありませんでした。

ファイテンション☆スクールのアニメ情報にシコロボというショートアニメがあり、密かに人気を得ているらしい。もともとはピーター・シュルツというハンガリーのひとが作った「SUMOTORI DREAMS」なるゲームのようだ。試みにダウンロードして遊んでみたが…妙に動きが遅い。たぶん設定を間違えているのだろう。

コレくらい軽快に動作するものらしい…
スクリーンサイズと影、音をCPUに負担がかからないような設定に変えてみたら軽快な動作になったけど…。またヘンなスイッチが入ってしまった、私。

シコロボ

 あれ…、相撲だと2体要るよなあ…
こっちの紙相撲のほうが安上がりかなあ…どすこい。
 おっと、北海道でも昨年開催されているぢゃあないか!巨大紙相撲。
----------------------------------------------------------------------------------------
誠にお手数ではございますが、記事を面白いと思われたら、応援をヨロシクお願いします。
下のそれぞれのアイコンをクリックしてくださると、
『人気ブログランキング』、『にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学』へジャンプし、
当ブログに一票入ります。
----------------------------------------------------------------------------------------
ぽちっとなにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へぽちっとな


+GAINER [オススメの「本&おもちゃ」]

 この本、行きつけの大型書店の電子関連技術書などに混じって書架に並んでいた。

+GAINER―PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER

+GAINER―PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER

  • 作者: GainerBook Labo, くるくる研究室
  • 出版社/メーカー: 九天社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本


黄色の背表紙にココロ惹かれ、つい手にとってしまった。腰巻には『Gainerとブレッドボードではじめるフィジカルコンピューティング』とある。フィジカルコンピューティング?…何のこっちゃ…と思いつつページを繰る。アートやデザインの業界の人たちがコンピュータをどのようなものととらえているか、ということを考えるきっかけを与えてくれる本のようだ。軽い気持ちでコンピュータのユーザーインタフェースを実験してみたいが、なかなかいい教材が無いと考えている教員にもおすすめしたい一冊。私としては、Gainer I/OモジュールがPSoCマイコンで構成されている事にも興味があって、割高感はあるがI/Oモジュールのキットを先ほどトリガーデバイスに手配してしまった。正月はそれで遊ぶ予定。

----------------------------------------------------------------------------------------
誠にお手数ではございますが、記事を面白いと思われたら、応援をヨロシクお願いします。
下のそれぞれのアイコンをクリックしてくださると、
『人気ブログランキング』、『にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学』へジャンプし、
当ブログに一票入ります。
----------------------------------------------------------------------------------------
ぽちっとなにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へぽちっとな


昭和のロケット屋さん [オススメの「本&おもちゃ」]

昭和生まれのエンジニアは必ず読むべし!

昭和のロケット屋さん―ロケットまつり@ロフトプラスワン (Talking Loftシリーズ)

まだ、第一章しか読んでいないが、電車の中で読むと危険かも知れない。垣見さんの話は旧制高校の雰囲気(実際に見たことがないのでとても憧れてしまう)に溢れ小説のようです。DVD付き1800円+税。


職人学 [オススメの「本&おもちゃ」]

今回紹介するのは、

粋な旋盤工

粋な旋盤工

  • 作者: 小関 智弘
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 文庫


という本でよく知られている小関 智弘さんの職人学という本です。

職人学

職人学

  • 作者: 小関 智弘
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本


私の所蔵している本には

春は鉄までが匂った (ちくま文庫)

春は鉄までが匂った (ちくま文庫)

  • 作者: 小関 智弘
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/04/08
  • メディア: 文庫



鉄を削る―町工場の技術 (ちくま文庫)

鉄を削る―町工場の技術 (ちくま文庫)

  • 作者: 小関 智弘
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 文庫



町工場 世界を超える技術報告 (小学館文庫)

町工場 世界を超える技術報告 (小学館文庫)

  • 作者: 小関 智弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1999/08
  • メディア: 文庫


などがあります。
 これらの他にジュニア向けの出版もあるようです、といっても小関 智弘さんがコドモダマシをするわけも無くどの本をお読みになっても感ずるところは多々あるでしょう。いやむしろジュニア向けの出版のほうを私などは読むべきかも知れない。

ちょびっと続きがあったりして…


Make: Technology On Your Time Volume 03 [オススメの「本&おもちゃ」]

Volume 03 が特に面白いと思い立ち読みで我慢できず購入してしまった。

Make:  Technology On Your Time Volume 03

Make: Technology On Your Time Volume 03

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オライリー・ジャパン
  • 発売日: 2007/09/28
  • メディア: 大型本


 Volume 04 は2008年03月25日 発売予定ということで今月末が楽しみです。なお、Make:Japanでは日本人Makerが作ったデスクトップ歩行マシンが紹介されていて、楽しい。

 実は私もこのVolume 03のpage30でとりあげられているようなものが大好きなので、こんなことしたりしています。
[ろぼっとの干物]
RIMG0001.jpg

ぽちっとなにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へぽちっとな
前の10件 | - オススメの「本&おもちゃ」 ブログトップ

面白い記事は見つかったでしょうか?下のバナーをクリックして応援してくださった方々、ありがとうございます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

メッセージを送る