So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログランキングに参加しています。
おだててみると、ナニカオモシロイことが起きるかも知れません。
モチロン保証はいたしませんが。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
写真はダウンロード可能です。お気に召した写真があれば、ご自由にお使い下さい
ただし、写真も著作権の放棄はしておりません。

Picasaで遊ぶ ブログトップ

Picasaはデジタル写真管理ソフトウェアだったのだ     [Picasaで遊ぶ]

 「フォトレタッチで遊んでみた}と題した記事へのアクセスが意外とあるので、すこしマジメにGoogleのPicasaで遊んでみることにした。Picasa 2.7 の機能はGoogleのページで紹介されている。機能説明の最初にちゃんと『管理: 写真のコレクションを 1 か所でまとめて管理、表示できます』と書いてあるのだが、とてもあっさりとした紹介で、実際に使ってみないとヨクワカラナイのだった。『 窓の杜 - Picasa 』では、『初回起動時にHDD内もしくは指定フォルダ配下の画像をデータベース化すれば、取り込んだ画像を時系列に並べて一覧表示できる。』という解説がある。コレでようやくPicasaをインストールした後に起きたことが理解できた。要するにGoogleが自分のパソコンのハードディスクを検索してくれるわけだ。
 今夜は、手はじめに(といってもPicasaを使うのは、これで3回目なのだが)スライドショーを作ってみた。と偉そうに書いているが、使い方『Googleの写真編集ソフト - Picasaの使い方のまとめ』を見て書いてある通りにやってみただけである。我輩はサルである。
【Boys】(なんだか楽しそうに歩く二人が妙に気になって撮影した)



Googleが自分のパソコンのハードディスクを検索?          [Picasaで遊ぶ]

 Googleが自分のパソコンのハードディスクを検索なんてことが実際に起きたら大問題ですから、誤りは早めに訂正しておきます。

 Googleのページで紹介されているPicasa 2.7 の機能説明には、最初にちゃんと『管理: 写真コレクションを 1 か所でまとめて管理、表示できます』と書いてある。ということと、「Googleが自分のパソコンハードディスクを検索してくれる」と私が不用意に書いた文を併せて読むと、他人に自分のハードディスクの中身をいじられるということを想起させてしまう可能性があります。表現が適切でなかったことをお詫びいたします。ゴメンナサイm(_)m

Picasa と Picasa ウェブ アルバムについて』のなかに、
簡単に整理
Picasa では、パソコン内のすべての写真を自動的に検索して簡単に整理できます。
とあるように、自動的に検索されてしまう感覚が生じるので、「Googleが自分のパソコンのハードディスクを検索してくれる」と私が不用意に書いてしまったわけです。

Picasa ウェブ アルバムをめぐるトラブルは、同じ『Picasa と Picasa ウェブ アルバムについて』のなかに、
簡単な共有
ワンクリックお気に入りの写真をオンライン公開できます。
とあるワンクリックが発生原因だと推測しています。
これは後で実験してみることにしましょう。
banner_03.jpgにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

ウェブ アルバムを試す [Picasaで遊ぶ]

 いつか試そうと思っている間にバージョンアップしてPicasa 3になっていたのだった。遅ればせながらPicasa 3をインストールし、ウェブ アルバムを作るというのを試してみた。フォルダ指定でまとめて写真をアップロードが可能なため使い勝手は良いがブログに貼り付けたら、どんな感じなのかを知りたくてやってみたワケだ。
結果はこの通り
砂留横断歩道橋


人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

再度ウェブアルバムを試す [Picasaで遊ぶ]

 ウェブアルバムをご覧いただけないという情報が寄せられておりますので、再度実験いたしましょう。
Picasaウェブアルバムが自動生成するリンク用画像は160×160ピクセルなので、540×405ピクセルに変更してみました。ピンボケが拡大されましたねぇ…
テスト用アルバム


Picasaウェブアルバムが自動生成するオリジナルデータでは、こうなります。
テスト用アルバム


人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

あきもせず、ウェブアルバムを試す [Picasaで遊ぶ]

今回推奨されている幅1600ピクセルのデータをアップロードしてみました。
自動生成されるリンクデータを貼り付けるとこうなります↓
2009-01-30


拙ブログ用にサイズ調整してみます↓
2009-01-30


前回同様ピンボケが増加するだけ。ということは、リンク用の画像データのサイズは決まっているっちゅうことですなあ……(2度も試さんでも判るんとちゃうかぁ、と言う声がどこからか聞こえる。きっと気のせいだ。)
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コラージュを試す [Picasaで遊ぶ]

 今回はコラージュ作成を試してみました。
コラージュを試す


実際にどれくらい激しい雪だったのかはアルバムで見ていただきたい。17時30分現在は晴れている。
雪あかりの路 2009.02.06

人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


画質調整機能を比較してみる [Picasaで遊ぶ]

 Picasa3,Adobe Photoshop Element2.0の画質調整機能を比較してみる。

比較


元画像に対して各々のアプリケーションの画質調整を使用して仕上がりを比べて見た。自分の好みに近付けるような恣意的な調整方法をとっているが結果はさほど変らなかった。シロートが使うぶんには、Picasa3でかなり微妙な調整が可能であることが解った。使い勝手の面ではPicasa3のほうがレスポンスが早く気持ちよい(あくまでも私のPC環境での話だが)、しかしデータをリサイズする方法がわからなかった。サポートしてなかったりしたりして……知っている方がいらしたら教えていただきたい。Picasa3の参考書があればわかるのかなあ…

人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

画像効果を試す [Picasaで遊ぶ]

 Picasa3には予め12の画像効果パターンが準備されている。
効果がわかり易いサンプルではないが、雪の夜景に使うにはモノクロフォーカルが良いと思う。画質調整を行っても、雪の夜景で街路灯が多いと雪が白くならない。あたりまえといえばそれまでだが……
【元データのシャドウ部を明るくした】これは調整タブで選択
2552874
【モノクロフォーカル】効果タブで選択
2552871
【ソフトフォーカス】効果タブで選択
2552870
シャープ】効果タブで選択
2552873
2552872
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

HDR合成風の写真を作る [Picasaで遊ぶ]

Picasaのコラージュ作成の中に多重露光がある。これは使えるんじゃあないかなあ…と試してみた。
実験方法
自分で適正露出だろうと思っているフォトデータをAdobe Photoshop Elements 2.0で加工してPicasaの多重露光で合成写真を作る。
手順1
シャドウを明るくの指数100で加工する。
手順2
ハイライトを暗くの指数100で加工する。
手順3
元データと手順1,2の合計3つのデータを合成する。
【結果】左が元データ、右側がHDR合成風
31654673166715
3枚の多重露光だとこんなものか…
あるいは元データの選び方によってはもっと違いがでるのかもしれないが、根拠薄弱。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


Picasaで遊ぶ ブログトップ

面白い記事は見つかったでしょうか?下のバナーをクリックして応援してくださった方々、ありがとうございます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。