So-net無料ブログ作成

ブログランキングに参加しています。
おだててみると、ナニカオモシロイことが起きるかも知れません。
モチロン保証はいたしませんが。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
写真はダウンロード可能です。お気に召した写真があれば、ご自由にお使い下さい
ただし、写真も著作権の放棄はしておりません。

ステッピングモータの簡易な制御なら、GrblでOKか… [日記]

 小型のCNCマシンを安価に作ってみたい。そう思いネット上を彷徨い、あちこちで蜘蛛の巣にひっかかって蜘蛛の糸を引きずっているような数ヶ月の間に、ついついポチッとしてしまったモノをここに記録しておく。

1.L6470 ステッピングモータ・ドライバキット 3個
 地獄めぐりの発端は1/128マイクロステップ。STのdSPIN: Fully integrated microstepping motor driver with motion engine and SPIからダウンロードしたSTM32F1xx motor control firmware library for the L6470 dSPIN IC がビルドできない…開発環境のバージョンが違う…他の開発環境も入れてビルドしたが、同じメッセージ
が出る…無知なのでパスが通せない…しかたが無いのでArduinoで試すことにしたが、適正な設定値を見出すのにはえらく手間がかかる。LabVIEWでテストしている動画はあったが、VIは公開されていない。ダウンロードできた通常のstep/dir方式のVIはバージョンが合わず。
 結局L6470を使うなら自分でバンバンしてね…という状況が目の前に転がっているだけだった。
 
 それでも、1/128マイクロステップは魅力なんだよなあ…

2. Arduino Stepper Motor Shield 1個
 発注から1週間ほどで届いた。ノードキュメントであった。なにもワカラナイ奴の相手はしないという凛々しい姿勢には頭が下がる。OzL


3.ステッピングモータードライバDRV8825 6個
 メーカーPololu DRV8825 stepper motor driver carrierから直接購入だと送料がキビシイのでスイッチサイエンスさんから購入(3000円以上購入なら送料無料!)
 結局ふつーが一番使いやすいという面白くもない状況を味わっている。それでも1/32マイクロステップなんだもんね。

4.Grblというのを使えば、grblShieldが無くてもArduinoとステッピングモータドライバのセットで、いちいちスケッチ(プログラム)を作らずともPCの画面から簡易な制御ができる。テストボードは1軸だけだが制御可能なことは確認できた。
Grbl の画面↓
Grbltest.jpg

以上の経緯があって下の(動画撮影するほどの内容でもないので)写真撮影となった。パーマン3号はこの先何回転させられるのか…ワカラナイ。
test2.jpgtest1.jpg
test3.jpgtest4.jpg
test5.jpg
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ



 
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

cyrix

すみません、お知恵をお貸しください。
いろんなページからここにたどり着きました。
CNC全く知識ない状態からGrblいれるところまでようやく到達してステッピングモータを動かすところまで来たのですがモータが脱調して動きません
Grblの設定でスピードを抑えてやればよいのであろと思うのですがおそらく
setp pulse, usecの数値だろうと3〜150まで調整しても症状が全く変わらず高速になると脱調します。
どこの設定を変えればモーターの回転速度を落とせるのでしょうか?
モータは」12V定格 Harf Stepで動かしてます

by cyrix (2015-06-21 13:17) 

Stroll

cyrix さん今晩は。

私はここ↓のお世話になりました。
http://mpmk4.hateblo.jp/entry/2013/04/15/001905

GrblController3.61だと様子が違うようです。パネル右側の3つのタブのうち一番左のAxis Controlタブで設定するのではないでしょうか。rev/mmの数値でモータ回転速度が変化するはずですが、現在私は実際に確認できる環境がありませんのであしからず。
Grbl と同じような機能を持つUniversal-G-Code-Senderというのがあり、
設定はこっち↓のほうが簡単だったように思います。
http://www.shapeoko.com/wiki/index.php/Universal-G-Code-Sender

by Stroll (2015-06-21 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

面白い記事は見つかったでしょうか?下のバナーをクリックして応援してくださった方々、ありがとうございます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。