So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログランキングに参加しています。
おだててみると、ナニカオモシロイことが起きるかも知れません。
モチロン保証はいたしませんが。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
写真はダウンロード可能です。お気に召した写真があれば、ご自由にお使い下さい
ただし、写真も著作権の放棄はしておりません。

デジカメも電池無ければただの箱 [日記]

 今日はいつもより高いところにいってみるか…
と毎度の思いつきだけで散歩のルートを決定。家に戻ってから仕事せんといかんしなあ、と大人の判断で(どこが?)往路は市内路線バスを利用する。目的値は当然、終点。
 なんとか晴れているうちに到着。今日は異様に蒸し暑い。サッポロでは80数年ぶりに真夏日遅延記録?を達成したとかいうことだから、私の感覚が狂っていたわけでは無いと思う。
 それはさておき、バスを降りてサッソク一枚撮影をと、腰のデジカメに手をかけスバヤク引き抜きスイッチオンした。と思っていただきたい。
………バッテン印が出て「電池を交換してください」と表示が出た。へっ…誰の電池と交換しろってんだぁ?周りにはダーレもいねーしぃ…レーセーに考えると、チャージ済みの電池と交換してね、という事なのだった。
 山頂の売店にひょっとしたらバッテリーを置いているかもしれない、と勝手に期待し、歩いて山頂へ。
辿り着いた売店で、見当たりマヘン、バッテリーは。いたしかたなく失意のまま徒歩で下山、そのまま家まで歩いて帰った。

本日、散歩での撮影ぜろ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


面白い記事は見つかったでしょうか?下のバナーをクリックして応援してくださった方々、ありがとうございます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。